エアコンの試運転について 暖房編

リネシス株式会社
TEL:018-893-3424
エアコンの試運転について(暖房)

気象庁から発表された予報によりますと今年の冬の平均気温は例年通り、又は例年よりも高い可能性があるといわれています。例年よりも高いとしても秋田は暖房が欠かせない地域ですので、真冬になってから調子が悪くなったり使えなくなってしまったら大変です。冬本番を迎える前に、暖房を試運転し、不具合がないか確認をしましょう。

 

エアコンの試運転について(暖房)_グラフ

エアコンの使用が本格的になる12月になると、不具合や故障のご連絡が集中し、修理、または交換の対応にお待ち頂く場合がございます。冬の寒い時期にも快適にお使いいただけますよう、早めに試運転をしていただくことをお願いいたします。

試運転の手順

エアコンの試運転について(暖房)_イラスト

1.リモコンの電池を確認。

 

液晶は正しく表示されていますか?ブレーカーは通電状態になっていますか?電源プラグはコンセントに差し込まれていますか?

エアコンの試運転について(暖房)_イラスト

2.暖房の設定に変更。

 

運転モードを「暖房」にして、温度(30℃)に設定。※機種によって最高温度は異なります。試運転を開始します。約10分~15程度運転しましょう。

エアコンの試運転について(暖房)_イラスト

3.温風が出ているか確認。

 ※異常を示すランプが点滅したり、運転ランプの色が通常でない場合は故障の可能性があります。※通状通り運転が開始された場合でもさらに運転を続け、室内機から水が垂れたりしないかを確認してください。念のため、下に物を置かないでください。

エアコンの試運転について(暖房)_イラスト

※以下の場合はご相談を。

・運転ランプが点滅する

・ランプが通常と違う色で点灯する

・温かい風が出てこない

・大きな異常音がする




 
サービスダイヤル画像 サービスダイヤル